当社の特長

●目次

屋外広告士、資格保有者が在籍。品質には徹底してこだわります

良好な景観の向上、安全・安心のまちづくりを目標に、地方自治体の広告への条例や規格基準が、年々厳格化しています。
このため、高さ4mを超える広告塔、広告板など看板の表示・設置工事をするためには、屋外広告士など資格保有者が必要です。

屋外広告士とは、屋外広告物の製作・施工に専門的な知識・技術があることを証明する建設大臣認定の公的資格で、建設業の許可はビルや商業施設などに施工する際に必要なものです。

弊社では、屋外広告士や建設業の許可があるため大規模工事も安心してお任せいただけます。

企画・デザインは、これまでの豊富な実績をもとに小規模から大規模なものまであらゆるご要望に対して効果的なプランを提案していますが、それにも増して弊社の大きな特長といえるのが大規模なサインでも自社で取り付けができることです。

その自社取り付けを可能にしているのが屋外広告士の資格、ならびに建設業の許可を得ていることです。

大規模工事や公共工事に関するサイン案件では、現場監督としての能力も求められますが、専門的な知識も求められます。きちんと専門知識と現場経験を積み重ねた結果、大手ゼネコンさまからも信頼をいただくことにつながっています。

屋外広告業登録通知書(福岡県)

屋外広告業登録通知書(大阪府)

屋外広告業登録証(静岡県)

屋外広告業登録証(佐賀県)

スタッフ間で作業工程などの情報を共有しております

安全第一で施工。施工中のトラブルを防ぐために安全管理を徹底しております

コンサルティング力で繁盛看板づくり

「うちの店、もっと繁盛するにはどうしたらいいんだろう?」わたしたちの看板づくりは、お客さまのご相談にのることから始まります。
「若い人に来てもらいたいのに反応がない」「家族連れがターゲットの商品を揃えているのに売り上げが伸びない」など、そんなお話を伺っていくうちに、わたしたちには何が足りないかが見えてまいります。

例えば、学生さんにアピールしたい居酒屋さんがあるとしましょう。
学生さんにはやはりお得感や料理のボリューム感を伝えるのが効果的です。
ですから「飲み放題と料理5品でこの値段」と、ずばり手ごろとわかるものをおつくりします。

売り上げアップに貢献してきた豊富な実績と、ふだんから繁盛店の研究・分析に努めておりますので自信を持って提案できるのです。

自社施工だから、常に素早く確実に対応できます

お客さまからのお問い合わせには、親切・丁寧にお答えいたします。

弊社はスタッフ全員が豊富な実績とノウハウを持った看板のスペシャリストです。

そのため、現場工程を熟知しており、ご提示いただいた条件や内容をもとに、工事におけるデメリットやメリット、工事期間中の道路使用許可など警備のことでも何でもお答えいたします。
初めてのご依頼でもスムーズにお答えいたします。

カルプ文字製作作業の様子です

デザインデータの製作は、全てPCとMacで行っております

仕様に合わせて正確に作業を行います

出力された色を厳しくチェックいたします

常に稼働し続けている大判出力機です

出力物を素早く丁寧にカットいたします

様々な素材への加工が可能です。写真は一例です

息の合ったコンビネーションで作業を進めます

耐久性を考慮した最適な材料をご提案

弊社では看板製作に入る前、依頼主さまに数パターンのデザインをご提案しています。
素材は耐久性や安全性を考慮し、骨組みなどは樹脂の素材をおすすめしています。

お客さまの中にはより低予算でというご希望もありますが、2年後、3年後にも使用に耐えられる素材を提案しています。

というのも、サインは一度設置すると10年、20年は持つと思われがちですが、メーカー補償は長くても5年程度で、風雨にさらされるサインは想像以上に傷みが進みます。弊社では依頼主さまとご相談しながら、品質を保てる素材をご提案させていただいております。

また、素材の取引先は常に数社を確保しておりますので、お客様の選択枝を増やすと共に案件ごとに見積もりを取りながら、よりよい素材をより安く提供できるよう努めております。

繁盛店舗のためのコンサルティングとアドバイスを行っております

繁盛店の看板の研究・分析結果を基にご提案しております

1万件を超える施工データを保存、電話一本で変更に対応

現在、弊社では看板の図面やデザイン、お見積もりなどのデータを1万件強、保存しております(平成24年度現在)。
これらは、厳重に管理すると共に、バックアップデータを保存しております。

データを保存することでお客さまから追加オーダーがあっても図面の書き起しや変更、お見積もりが素早く行えます。

例えば、コイン駐車場のサインの場合は料金変更が頻繁なことからサインのかけ換えを毎回行わなくてはなりません。各駐車場のデータがすべて手元にありますから、電話での変更指示のみで対応を可能にしております。その速やかな作業に、高い評価をいただいております。

お電話でのご指示に迅速対応いたします

1万件を超える施工データを保存しております

「うちの看板屋」と親しまれるわけ

看板づくりから始まるお付き合いがあります。
わたしたちは納品しておしまいではなく、末永くお付き合いさせていただくことを目指します。

ですので、会社名で呼ばれるより、担当社員の名前で呼んでいただくことが大きな喜びなのです。
そうなるために、どんな小さなことでもサポートいたします。電照の電球1個の取り替えから電話一本で飛んでいきます。

また、台風が近づくと緊急時に備えてスタッフが待機しております。
こうしてお客様と信頼関係を築き上げてまいりました。

「うちの看板屋」と親しまれている理由はこんなところにあります。

また、お客さまからのご紹介で仕事をいただくことが多いのもちょっぴり自慢です。

些細なことでもしっかりサポートいたします

電球交換を行うスタッフの様子です

安全への配慮

施工に際して、細心の注意を払えるよう徹底しています。

現場を大きく分けると、路面店とビルや商業施設などがありますが、路面店の施工では、施工区域にカラーコーンを設置し、必要な場合はガードマンを置いて通行者や車に対して安全を確保します。
その際、管理者自らが施工に携わると、安全への気配りが疎かになりますから、管理者は常に第三者の目で施工を見守ります。

ビルや営業中の商業施設での現場では、施工中のトラブルが依頼主さまの損害につながることもあるため、より厳しく安全管理に当たります。

特に使用する工具で漏電を引き起こすと、営業中の他店さまを停電させたり、コンピュータ類を突然ダウンさせることになり、大きな損害を与えることになります。そのような事故を起こさないよう、事前に工具類のチェックは入念に行っております。

安全会議の様子です。施工中の安全意識の向上のため、定期的に社内で勉強会を行っております

施工前には、必ず担当者同士で入念に打ち合わせを行います

看板製作の指示は、直接現場の担当者が行うので、認識のズレが発生しません

安全への取組です。社内で10カ条の規則を設けております

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2018 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.