繁盛看板日記

記事一覧へ戻る

屋上にペイント文字施工!福岡空港発着の飛行機から見える巨大サイン

みなさん、こんにちは。

サインエフェクトの渕上です。

 

今回は工場の屋根の上にロゴをペイントするという

サイン工事をご紹介いたします。

 

お客様はユニフォームレンタルの大手

アラマークユニフォームサービスジャパン様で

東京の本社からお問合せをいただきました。

早速、九州事業所の現場を見せていただき

現場調査とお見積りを提出いたしました。

新しくきれいな九州事業所です。

場所は福岡市博多区にあり、福岡空港発着の飛行機から

屋根がしっかり見える場所にあります!!

こちらの屋根に文字を入れていきます。

 

屋根の形状や寸法を測っています。

屋根は波板になっていますので、

上空からどのように見えるのか気になります。

 

 

こちらは、屋根の一部の模型です。

縮小した文字もいれて見え方の検証を行いました。

 

横から見てもわかりませんが

真上から見ると(飛行機からみると)

文字がはっきり読めることがわかります。

 

それでは施工です。

まずはペンキなどの資材を屋根にあげるため足場を設置します。

寸法線を入れて下書き、下地塗料を塗っていきます。

波板状の屋根で大きな文字は横から見ると読めません・・・。

文字と人の大きさを比べてください。

大きすぎて何を書いているかだんだんわからなくなってきます(笑)。

下塗りの時点で一度上空から確認しました。

色を入れていきます。

色付きの上塗りも2度塗り仕上げにして

発色と塗膜の厚さを作っていきます。

 

やっと完成いたしました!!

DCIM100MEDIADJI_0044.JPG

こちらは真上からみたところです。

 

DCIM100MEDIADJI_0050.JPG

福岡市都市高速の御笠川付近からも見ることができます。

こちらの写真はドローンで撮影しました。

こんな写真が撮れるのは本当に驚きですね!!

 

屋根上のペイントサインは耐久性を心配されることがありますが、

質の高い塗料を使い、下塗り中塗り、上塗り2度の仕上げで

丁寧に塗装を行いました。

色落ちや剥がれに対する保証もつけさせていただいております。

 

先日、出張の際に飛行機の窓から見ることができました。

大好きな福岡の街に、このようなサインを作ることができて

とてもうれしく眺めました。

街のシンボルとなるペイントサインです。

アラマークユニフォームサービスジャパン様、

このたびは誠にありがとうございました。

 

■■お客様のご紹介■■

アラマークユニフォームジャパン 九州事業所

 

ユニフォームのレンタルからクリーニング、

販売までトータルでお客様のニーズにお応えします。

====================

〒812-0863

住所:  福岡県福岡市博多区金の隈2-25-8

電話番号:092-504-0866

FAX番号:092-504-0867

====================

事業所までのアクセス

車:JR南福岡駅から 約11分 / 福岡空港から約12分/博多駅から約20分

 

 

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2019 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.