お客様の声

記事一覧へ戻る

株式会社アスパル様

1年先を行くデザイン力と、結果最優先の姿勢に高い信頼を寄せる

例えば、ロゴマークの当初の提案を拝見した時、パステルカラーのグリーンとオレンジの色調が、ちょっと違うかなと感じたのですが、1年経ってみるとあちこちでよく見るようになりました。
サイン制作の他社さんと比べても、デザイン関係は1年先を行っているなと感じます。

また、施工時は必ず現地に担当者が立ち会い、最終的な調整をされます。そのときに、どうしてもしっくり来ない場合、担当者の発案で、会社に戻って出力をし直しされることすらあります。

時には、提案とはかけ離れた修正も行われることがあるのですが、たしかに、そのほうが結果が良いのです。

ここに看板を付けたいと相談した際も、交通量を測った後に、「ここは車が止まらないから、看板をつけても効果が小さいのでもったいない」と言われたことがあります。

看板の仕事を受注さえすればいい、という姿勢ではないのですね。

ただ仕事を流せばいいのではなく、顧客にとって一番よいことは何か、というところをいつも考えてくれてます。

サイン一つで、新規の受注高が大きく変わり、事業の成否に大きく影響があります。信頼をベースにしたパートナー関係が非常に重要だと考えています。

時には、他社さんに依頼した印刷物のデザインを相談するほど、今ではなんでも話せる間柄。信頼できる看板会社さんとして、他の会社さんにも紹介できますね。

1154

 

訪問介護を柱とした、福岡の在宅介護専門会社

株式会社アスパルは、在宅介護専門の会社として福岡市に設立され、「住み慣れた地域で生活を続けたい」「家族の介護をしながら、今までと変わらず暮らしたい」「親と一緒に暮らして親孝行をしたい」という想いに応えるため、24時間365日の訪問介護を柱としたサービスをご提供させて頂いております。  事業所は本社のある中央区薬院のほか、西区姪浜、城南区別府、大野城市の計4箇所を構え、協力医療機関ともタグを組み、介護の課題の解決のために、日々努力と研鑽を重ねています。

株式会社アスパル

本社/福岡県福岡市中央区薬院1丁目11番7号

電話/092-724-5235

URL/http://www.aspal.jp/

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2019 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.