福岡市早良区野芥3丁目/内科・小児科・消化器内科他/ 医療法人 草創の会 草野医院様    

繁盛看板日記

福岡市早良区野芥3丁目/内科・小児科・消化器内科他/ 医療法人 草創の会 草野医院様    

皆様、こんばんは。

今回ご紹介する工事は、【草野医院】様です。

昭和45年開院で、2024年8月で54周年となる歴史ある病院です。

263号線沿いに位置し、周辺の道や建物も変わりゆく中で、都度、看板の表示変更

を行ってきた経緯の延長線上でのご依頼となります。

今回は新規照明設置と看板の増設がメインとなりました。

施工前がこちらです。

1柱式自立看板の改修と軒サインの照明設置と駐車場案内パネルの3点になります。

ここに【駐車場はこの奥にあります】と案内するサインパネルを設置したいとの事でした。

当初フェンスに取付けようという案もありましたが、車の運転者の視界を害する事から、下の写真のように

塀に取り付ける事になりました。

サイン設置計画で重要な事は看板の視認性はもちろんの事、敷地を越境しないか。

歩行者、車両の導線の邪魔にならないか。今回のように必要な視界の邪魔をしていないか。

などがあげられます。

次に軒の照明設置です。

軒の箱文字(チャンネル文字)に対して照明を設置しようという計画です。

この写真は軒上の屋上の写真です。赤いマーキングは計画時にこの辺りにアーム式で文字を照らそうか、、

という業務的なやり取りの1枚です。

緑色の部分は全て防水シートの色です。屋上なので雨漏りしないようにコンクリートの建物屋上にはほぼ防水

シートが施工されております。なお、基本防水シートには穴をあけたりするような施工は行わないのが

建築工事の基本となっていたりします。

写真ではわかりずらいですが 今回は軒の厚み部分に設置しております。

次は自立看板改修です。

施工前は看板高さ1600mmなのですが、今回看板を少し大きくして、かつ、LED照明でライトアップ

する計画になっております。

看板の高さを550mm大きくしました。院名が少しでも大きくなって通りからの視認性をアップする目的です。

帽子のつばのような物が照明器具です。

夜の写真がこちらです。

夜の写真ってうまく撮るのが難しいんですよね~。

肉眼ではもっと綺麗に確認する事ができます!

ビフォー

アフター

最初に打合せでお越しいただいた院長のお母様には大変感謝いたします。

院長先生も打合せや工事の時間を作っていただきありがとうございました。

安心安全な工事をこれからも心掛けて参ります。

前のページへ
福岡市東区千早4丁目/総合進学塾/ 学思館様    
関連記事