繁盛看板日記

記事一覧へ戻る

糟屋郡粕屋町/建築資材販売/エスケー住建 福岡支店様

皆様こんにちは、水溜です。

今回ご紹介いたしますお客様は「株式会社エスケー住建 福岡支店様」です。

ご依頼内容は初の九州進出にあたって福岡支店をオープンさせるので店舗兼事務所のサイン一式をお願いしたいとの事でお声掛け頂きました。

 

ここでエスケー住建様のご紹介です

エスケー住建様は建築資材の販売をメインとして創業29年を超える老舗の販売店様です。拠点は関東中心ですが中部、大阪と全国8拠点もあり今回の福岡支店で9拠点目となり幅広いネットワークを持たれています。販売商品も豊富で大量仕入れ大量販売で激安価格の建築業者さんとって大変頼もしい会社様です。

 

エスケー住建様のサインのコンセプトは事務所でありながらメインは集客を目的とした店舗でありお客様に分かりやすく案内するという内容でした。

 

まずこちらが施工前(改装中)の全景です。

建物自体が倉庫(店舗)一体型なので大きく広い建物なのと場所的に車が良く行きかう場所なので見た目で大きく瞬時に分かるシンプルな物をと考えました。そしてエスケー住建様からのご要望で「以前ここを使っていた会社さんのサイン跡があるので隠したい」とのお声も頂きましたので一つは建物左上部にあるチャネル文字サイン跡を隠すように大きくパネルサインをつけるように致しました。ここにつけることにより「分かりやすく目立ちやすい」と「目隠し」を両立させることが可能になりました。

さらにエスケー住建様の存在を知らせる視認性をあげる為に突出し看板を設置することにしました。回りにこれと言って特徴的な目印もなく、先程もお話したとおりここは立地的に車が良く行きかう上、お客様としてこられる方は業者の方がメインで車でご来店されるので、路面に対して一番近く、ドライバーの視界にも入りやすいので効果的なサインと言えます。突出し看板には中から光る「内照式」と言うタイプもありますが店舗に来られるお客様は日中に多く夜は交通量が減るのであえてパネルタイプの「非電照式」を選んでコスト面も考慮していきました。

 

看板の素材と構造のご紹介

建物の左上部に設置するパネルサインはアルミ複合板にシートの切文字を貼って仕上げるタイプに致しました。メリットとしては構造自体がシンプルなのでコストを抑えられ、シートの切文字にする事によってシャープできれいな仕上がりと耐候性を得られます。因みにシート文字の耐候年数ですが気候や地理特性によっても異なりますが弊社は約7年(メーカー推奨)のシートを使用しております。

突出し看板も同じく面板をアルミ複合板とシートの切文字に致しました。

 

工事当日

 

工事当日は天候に大変恵まれ快晴の中施工いたしました。

まずは建物壁面パネルの設置です。

設置場所が地面より7m程の高さにありましたので高所作業車(バケット車)による作業になります。作業中熱中症にならないようしっかり水分を持ちいざ取付位置での作業です。

パネルのシートは前もって自社工場で貼ってきたので当日は位置を決めてパネル貼りのみの工事内容です。強風でも外れて飛ばないようにしっかりコーキング材とビス止めで施工です、ビスで留めた部分のねじ山が目立たぬようシートでビス頭を隠します。

 

施工中の光景

 

ロゴマークが青と赤のツートーンが青空の下とても良く映えますね♪

 

次に突出し看板の施工です。道路際になるので材料の落下や飛散が無いように細心の注意を払って施工いたします。

無事施工完了です!

これで付近に来られたお客様も迷わずご来店されることでしょう♪

全景

今回は必要最低限のサイン内容ですが店舗認識に対して最大の効果は発揮できる場所と内容になりました。今後さらに商売繁盛に繋がる提案をサインを通してご協力させていただければと思います。九州、福岡での最高のスタートをお祈りしております。

施工させて頂き誠にありがとうございました。

 

 

 

今回ご紹介したお店の情報

店舗名:株式会社エスケー住建 福岡支店

所在地:福岡県糟屋郡粕屋町仲原

 

 

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2018 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.