繁盛看板日記

記事一覧へ戻る

中央区小笹 アンテオケ教会様

皆さん、こんにちは。 担当の小嶋です。

今回のお店はキリスト教会【アンテオケ教会】様です。

牧師であるオーナー様が弊社に訪ねてこられ、看板の打合せが始まりました。新築の教会の誘導サインと室内の

ディスプレイ用のアクリルが主な内容です。

                    誘導看板① 【施工前】

のぼり坂の一角にある擁壁(壁)です。ここに誘導サインを取付る事になりました。もちろん壁の持ち主様の許可を得ています。

【施工後】

先ず1つ目の誘導サインです。取り付ける壁の上側がどんどん狭くなっていくので、看板の形状を少し工夫しました。サイズはH700mm×W500mmで、アルミ複合板+印刷貼です。写真では見えにくいですが、コンクリート用のネジを打ってあります。

次に目につく誘導サインの設置予定位置がこちらです。

誘導看板②【施工前】

写真の擁壁の広い面に取付けます。こちらも持ち主様の許可をもらっての工事です。

【設置完了】

こちらもアルミ複合板でサイズはH910mm×W1820mmです。

先程の看板と合わせた設置後の写真が次です。

2つの看板の色を統一しているので認識しやすくなります。余談ですが、坂道に対して水平に看板を設置しようとすると、看板が斜めに見える事があります。下の写真ではわかりずらいですが、ちゃんと真っ直ぐ取付てあります。

次は教会の敷地内の入口に設置する看板です。誘導看板としてはゴール地点になります。

【工事前】

【工事後】

写真左の掲示板の側面にもシールを貼りました。

 

次は室内のディスプレイ用のアクリル板の取付けです。まずは、完成写真をご覧ください。

これは、ガラス色のアクリル板、厚み5mmを2枚重ねで壁に浮かせて取り付けてあります。

用途は2枚のアクリル板の間に写真を入れるというものです。特殊なシルバーのディスプレイ用の金具を使って

壁に固定します。

 

下の写真のように頭のネジを取って表側のアクリル板を取り外して、好きな写真を両面テープで軽く固定して、表のアクリル板を元に戻します。

 

工事完了後はオーナー様に大変喜んで頂いてとても嬉しかったです。看板を頼りに1人でも多くの方が教会まで迷わないように行くことを願います。ありがとうございました。

 

 

今回ご紹介したお店の情報

店舗名:アンテオケ教会FUKUOKA国際宣教神学校 神学院
所在地:福岡市中央区小笹

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2019 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.