繁盛看板日記

記事一覧へ戻る

中央区大名/カフェ/CAT CAFE MEOW

皆さん、こんにちは。小嶋です。

今回のご紹介する店舗様は【CAT CAFE MEOW】様です。

ねこ カフェ ニャーです。 MEOWはネコの鳴き声だそうです。 依頼内容はテナントビルの外壁2F部分に看板設置工事です。

【施工前の外観】

写真の中央の外壁に取付ます。大名はアパレル系のテナントビルがたくさんあります。その一角で、流行り(?)のネコカフェをOPENするそうです。私はあまりネコには詳しくありませんが、、。 ところ狭しと看板が連なっている大名ですが、どんな感じになるか楽しみです。           この写真は現場調査時の写真です。調査の際は、設置高さ、搬入位置、付近道路及び歩道幅、近くのコインパーキング、隣接するテナント様の店休日や営業時間等を調べます。工事日程や工事方法の計画を立てる為です。この調査をしないと工事当日にあたふたします。

【施工中】

何と!工事をする頃には外壁が改修工事されてて綺麗になってます。この写真は工事中の写真で、窓枠の下に取付を行うので壁の寸法を測っているところです。と同時に壁が何でできているか確かめて、取付方法を話し合います。今回はRC(コンクリート)でした。

こちらが今回設置する看板です。H600×W3300 本体はアルミ素材の30mm×30mmの角材です。その上にアルミ複合板3tを取付ています。最近は木材で作る事が少なくなってきました。いろんな材料が普及してきた事もありますが、何よりも木製より、アルミやスチールやステンレスの方が長くもつからでしょう。短期での設置の場合はもちろん木製でも作ります。

今回の看板の仕様は私も初めてたずさわりました。なんと表面に人工芝を取り付けています。もともと床面に設置するものだと思います。

本物の芝に見えます。すごいです!そしてその上にはステンレス製の切り文字を取り付けてあります。直接貼り付ける事が出来ないので、浮かせています。芝の上に良い感じで乗っているように見えます。もさもさの緑と白が和む配色で、みてても嫌にならないデザインとなりました。ふだん【板】の看板が多いのですごく新鮮でした。

この人工芝はロール状になっていて、アルミ複合板の上に両面テープとボンドとネジで固定しました。文字は表からピン(ボルト)を貫通させて、裏からナットで固定してあります。見た目通り、なかなか手の込んだ制作となりました。制作期間は1日間です。

取付ている最中です。私共からすると以外と重たい看板でした。ステンレスの切り文字の厚みが5mmあるのがその理由と思います。切り文字も厚み5mmとなると重厚感が出ます。

【施工後】

緑と白文字が立体的にみえて公園の芝生がそのまま看板になってるかのようでネコカフェにぴったりの広告になったと思います。取付方法は枠の上下に取付用のL型アングルを壁に取付て、そこに枠をはめこんで、これまた上下からネジ止めしておあります。

私たちはほぼ毎日何かしらの看板制作、設置を行っており、たぶん一般の方より広告を目にして、考える事が多いです。
車で道を走っている時もいろんなものを見ては、「これはどういう素材で作っているんだろう?」とか「どうやって取り付けたんだろう」とか「いいデザインだなぁ~」とか、日常的に考えます。今回のこの人工芝の仕様をいただいた時、「こんな事も出来るんだ!」とデザインや素材の自由度をあらためて感じました。
まだまだいろんな面白い素材で挑戦できる可能性がおおいにある事を実感しました。

ありがとうございました!

 

今回ご紹介したお店の情報

店舗名:CAT CAFE MEOW
所在地:福岡県福岡市中央区大名

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2019 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.