繁盛看板日記

記事一覧へ戻る

福岡市中央区天神/自然食品店・惣菜卸業/エヴァダイニング

皆さん、こんばんは。小嶋です。

今回のご紹介する店舗様は【エヴァダイニング】様です。

博多リバレインや岩田屋、博多デイトスに出店をされていて、惣菜、パン、弁当、スイーツ、等幅広く

食品を扱っている店舗様です。

そんな中、ソラリアステージに出店されるとの事で、看板の制作、設置依頼をいただきました。

ある程度、店舗のロゴ、デザインは決まっており、看板のサイズに合わせてレイアウトをするところから始まりました。ソラリアステージ内のテナント工事が一斉に行われており、外観やイメージを統一させる為、施設側からの

サインルールがあり、その範囲内でプランを立てる事となりました。

【プラン図】

ショッピングモールやデパート内では一定のサインマニュアルが存在します。今回は看板の縦横サイズが決まっている事と、店舗名の表示サイズが決められていました。上の図面のように断面図も表記し、看板の仕様の許可を施設側に取りました。

下の写真は現場の状況です。事前に調査に行って、採寸します。

【工事前】

黄色く見える壁が今回、サインが取り付けられる壁です。躯体(くたい)と言いますが、この壁が建築屋さんが工事をしています。私たち看板屋はその後、店舗名を取り付けます。

基本的に夜間工事で行われており、現地、昼間ですが薄暗いです。真ん中から出ている電線は

電照看板用の100Vの電線です。

店内の写真です。雑然としています。ちなみに、奥の天井から電線が落ちてきている辺りが看板の電線をまとめる制御盤がある所です。光る看板は電気配線、結線までの作業となります。

【工事中】

写真が暗くてすみません。夜間工事に加え、店内の電灯で作業しています。先程の黄色の壁に

アルミ複合板3t+えんじ色のシートは貼った物をすでに取付ています。写真は文字を取付ています。今回は正面発光の厚みのあるチャンネル文字を採用しています。壁から出ていた電線と看板の裏から繋いでいます。

点灯試験を必ず行います。白く発光して清潔感がありますねっ。

隣の小さな文字はアクリル板の切り文字で厚みが3mm程度です。少し厚みを持たせる事で、オシャレのなります。

最後に少しわかりずらいでしょうが、天井裏の結線部分の写真です。天井裏にこのように電線を持ってきて、こんな風に結線してます、という証拠写真のような物です。なかなか天井裏に行くことがもうないので、、、。

【OPEN写真】

お客様が写真を撮って送ってくれました!店内のイメージと看板がマッチしていて良かったと思います。今回は納期がギリギリでどうなる事かと思いました。

デザイナー様、オーナー様、ありがとうございました。

 

今回ご紹介したお店の情報

店舗名:エヴァダイニング
所在地:ソラリアステージ内

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2018 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.