早良区百道 /  ポップコーン専門店 /株式会社ジェリーズポップコーン 様

繁盛看板日記

早良区百道 /  ポップコーン専門店 /株式会社ジェリーズポップコーン 様

皆さん、こんばんは。

今回のご紹介する工事内容は、、、

今回は台風9号で被害を被った看板のつくりかえ工事をご紹介いたします。

地域差はあると思いますが、台風10号より9号の方が風が強かった、、など、耳にします。

そんな暴風、強風で佐賀県唐津市の店舗の看板が落ちてしまいました、、、。

こちらです。

屋根上の看板で、風の受け方は、船の帆、並みだと思います。

およそ6年前の看板でして当時、樹脂素材の枠を使っておりました。

今現在は樹脂枠は使用しておりません。理由は紫外線で劣化して木より脆く、

ポキッと折れてしまう事がわかってきたからです。

という訳で、今回はアルミ枠を選定しまして、取付を行っております。

なかなか危険な作業ですね、、。

もちろん高所作業車を使用してます。

白く見える枠がアルミ材の30㎜×30㎜のパイプです。

既存の屋根上の鉄骨を利用して、それにアルミ枠を取付して、その上からアルミ複合板を貼付けてました。

補強と点検工事も兼ねて行いました。

奥の人っ! 危ないっ!

みえずらいですが安全帯をかけてるので大丈夫です!!

工事後になんと台風10号が接近してきました。

もちろん、大丈夫でしたが、、少しドキドキしましたね、、。

完成です。

風を面で受ける看板は本当にたくさんあります。

ビス(ネジ)や業務用両面テープやボンドや金物を駆使して強固に安全に取付る事が一番大事であり、

昨今、より求められるものであります。

台風が来る度に脆弱な看板は淘汰されていってるように感じますが、台風も年々より強力になってきてますので、

皆様のお店などの看板は大丈夫でしょうか、、?

今一度、点検、メンテナンスの必要性を考えてみてはいかがでしょうか。

ありがとうございました。

ポップコーン専門店 株式会社ジェリーズポップコーン 唐津店 様

前のページへ
熊本市中央区新屋敷 /  不動産売買・賃貸仲介・コンサルタント業 /株式会社たたら不動産 様
次のページへ
中央区鳥飼 / 不動産  /鳥飼ハウジング株式会社 様
関連記事