繁盛看板日記

記事一覧へ戻る

早良区城西/建設業(リフォーム・増改築・メンテナンス/株式会社すまいる様

皆さん、こんばんは。小嶋です。

今回のご紹介するお店様は早良区城西にある【株式会社すまいる】様です。

御相談をいただい内容は店舗のウィンドウ面のサインデザインとその制作・設置です。

上のご紹介のところでは【建設業】とひとくくりにさせていただきましたが、その業務内容は様々で

社長様からもその業務内容を全てガラス面に表記したいとの要望でした。

私自身も同じ建設業に携わっておりますが、リフォームってこんなに幅広いという事を知りました。

では、、工事前の写真をご覧ください。

【工事前】

写真のガラス面にサインを貼るという工事内容です。一般的には【欄間サイン】や【ファサードサイン】や【メインサイン】といったような看板を入口上部に設定するのですが、ビル管理の都合上、設置不可という事で、今回はウィンドウサインのみになっております。

【工事後】

外から事務所内が見えるように、スリガラス調のシートや、色のついたシートをベタ貼(ガラス面に大きい割合で色を付ける事)する事は避け、事務所に入りやすいような設定になっています。

写真ではわかりにくいですが、一番右のガラスに、先程述べた業務内容が貼ってあります。

 

基本的に文言とメインの色は社長様に決めていただいて、その配置やレイアウトをしました、

入口のガラスに企業名である【すまいる】が話しながら微笑んでいます!

上に書いた通り、今回の社長様との打合せの中での要望が、、

①事務所内が見えるように

②シート文字で表現したい

でした。文字を目立たせる為にも文字の下地に色のついたシートをベタっと貼る事は多いですが、それでは事務所内が見えなくなるので、NGです。そしてもう一つ文字だけをガラスに貼った理由は、【網入りガラス】だという事です。

この網入りの場合は印刷シールやカッティングシートをベタっと貼る事は弊社ではなるべく避けています。ガラスが割れる(ひび割れる)原因になるからです。私共も検証した事がありませんのではっきりしたことは言えませんが、この網入りガラスは、外と内に気温差が大きくなると割れる、そうです。ガラスが古い、あるいは周りのコーキングが古いとなおさら割れやすいそうです。

ですが、割れて粉々にはならないように針金が入ってるんですね、、。

 

とまあ、ウィンドウサインにもいろいろと事情があるという事です。

メインサインの代わりになるように、、いや、メインの看板になるように、長く愛される看板になるようにデザインや設置条件をしっかり見極め、これからも安全に施工していきたいと思います。

 

 

 

今回ご紹介したお店の情報

株式会社 すまいる
所在地:福岡市早良区城西

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2019 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.