繁盛看板日記

記事一覧へ戻る

東区/不動産/ビレッジハウス株式会社様

皆様こんにちは、水溜です。

今回ご招介致しますのが「ビレッジハウス」様です。

地元福岡のタレント「カンニング竹山」さんがイメージキャラクターで敷金ゼロ、礼金ゼロ、保証金ゼロ、手数料ゼロと好条件をスタンダードとして賃貸を展開しているCMでおなじみの会社様です。

ご依頼内容は九州にある自社物件の壁面を生かして広告を出したいというお話を頂きました。

まず対象となりましたのが福岡市東区香椎浜にある「ビレッジハウス香椎浜タワー」でした。大型のマンションで屋上には給水棟があり、その壁面を利用して広告を出す計画になりました。直ぐ近くにイオン香椎浜ショッピングモールがあり都市高速からも良く見え広告を出す立地としては最高のロケーションです。

今回のご提案で気を付けさせて頂いたのが「屋外広告物法」でした。屋外広告法とは、良好な景観の形成・風致の維持、公衆に対する危害の防止のため、「屋外広告物の表示」、「屋外広告物を掲出する物件の設置と維持」、「屋外広告業」について基準を定めた法です。各県や市、政令指定都市等によって様々でこれに違反すると広告物の撤去など指示がはいります。

屋外広告物法を考慮してご提案差し上げたのが、給水棟4面に20㎡以内のパネル看板を設置し、夜間もアピールできるように照明を付けたサインプランでした。プランを気に入ってもらえ、デザイン内容もお客様と打合せを重ねよりインパクトがあり分かりやすい物に決定しました。

施工になりますが今回一番気を付けたポイントは高さです、地上45mの位置に付けますので施工時の落下防止と看板の落下防止対策です。すべてが人命、災害につながりますので気をつけます。施工時対策としては、基本徹底で施工前のKY(危険予知)ミーティングやヘルメット、安全帯の装着、工具への落下防止ワイヤーの取り付け徹底などです。弊社では特にKYミーティングに力を入れ意識の向上を図っています。

看板の落下対策としましてはビス+アンカープラグ+ワッシャーと通常の壁面取り付けより更に「取れない、抜けない」に力をいれ海風が吹くので塩害対策としてオールステンレスの素材を使用致しました。

施工前写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足場掛け様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完了写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事日程としましては足場掛け(1日)→看板、スポットライト(電気工事含む)工事(4日)→足場払い(1日)の工程で行ないました。天候にも恵まれ予定工期内で完成致しました。

今回の仕上がりに対しお客様からもご好評頂き、今後も他物件で自家用広告を付けていくご相談を頂けるようになりました。

ビレッジハウス様、誠にありがとうございました。

 

 

 

今回ご紹介した企業様情報

社名:ビレッジハウス株式会社

所在地:福岡市中央区

 

 

 

サイン・エフェクト株式会社
〒815-0075 福岡市南区長丘5丁目25-12 
TEL:092-408-7771 FAX:092-408-7772

建設業 福岡県知事(般-20)第98249号(鋼構造物工事業)
建設業 福岡県知事(般-22)第98249号(内装仕上工事業)

Copyright(c) 2010-2019 Signeffect Corporation Co.,Ltd Allright Reserved.